喘息に吸入器Pocket Airが断然おすすめの理由と2年の使用感徹底レビュー!


スポンサーリンク

 

喘息っ子が2人いる我が家の課題は、信頼できる小児科と吸入器=ネブライザーを見つけることでした。

ありがたいことに、小児科に関してはアッサリ解決しました。
(こちらが解決しないパターンは多いと思いますけどね・・・)

残る問題は吸入器。

  • 壊れにくい
  • 携帯しやすい
  • お手入れがしやすい
  • 安価
  • 音が静か

こんな条件を満たす逸品を探し求めていました。

一般に、携帯できて便利なメッシュ式ネブライザーは壊れやすいといいます。

でも、コンプレッサー式は音が大きくて子どもが嫌がります。
小児科に置いてあるアレですね。

ぜひとも双方のデメリットを補う商品を見つけたい・・・。
我が家の選択と2年間の使用感をまとめましたので、どうぞご参考に。

断然おすすめ!
持ち運べて手ごろな価格の吸入器『Pocket Airポケットエアー

先に結論から申し上げると、ズバリおすすめはコレ です。一択。

 

 

Pocket Airポケットエアー』おすすめポイント

  • 小さくて軽い
  • 移動中の車内などでも吸入が可能
  • お手入れがしやすい
    (パーツが少なく、分解しやすい)
  • 壊れにくい
    (2年と4か月ほど経ったが全く問題なし)
  • 稼働音が静か
  • マスクパーツの向きを変えれば横になった状態でも使える
  • 倒しても液れしない
  • 単3電池2本/アダプターの両方が使える
  • メッシュ部分に1年保証がついている
  • しかも目詰まりしにくい仕様に改良されているらしい
  • 本体に2年の保証がついている

メリットたくさんです。

あまりメリットばかりを強調するもんだから、怪しがられているかもしれませんね。
でも安心してください。回し者ではありません。笑

本当に静かに、黙々と、モクモクと、薬液を微細な霧に変えて噴霧してくれます。

注意

ただし、『壊れにくい』に関しては、使用頻度や薬液の種類にもよるかと思います。

我が家では購入してから2年が経過しましたので、既に保証の対象外となっています。
ですが、保証の必要もないぐらい元気で、よく働いてくれていますよ。

アダプターセットをおすすめする理由

昨今ではコンビニで24時間いつでも単3電池を入手することが可能ですが、緊急時に慌てなくて済むよう、アダプターつきを購入しました。

ウッカリ者の私は、 こんな事態を想定しました。

単3電池なら家にある。
・・・と思っていたのに、まさかの在庫切れ。

他に留守を頼める大人が居ない。
でも外は寒いし、連れて出るわけにもいかない。

喘息症状が出るのは主に寒い時季、そして寒い時間帯。
冷たい空気は気管支を冷やし、症状を悪化させますから、連れて出ることは避けたいですよね。

かといって、喘息症状の出ている子どもを置いては行けませんから。
たとえ短い時間であっても。

なので、この機種を選択されるのであれば、ぜひアダプターつきを購入してくださいね。

 

スポンサーリンク

性能を5段階で評価

『Pocket Air』の評価
携帯性
(5.0)
音の静かさ
(5.0)
耐久性
(5.0)
お手入れのしやすさ
(5.0)
会社の知名度
(1.0)
総合評価
(5.0)

 

製造元は聞いたことのない社名でしたので、調べてみました。

どんな会社が作ってる?

台湾にある MicroBase Technology Corporationマイクロベース・テクノロジー・コーポレーション という会社が製造しています。
創業は1997年5月で、漢字で書くと『微邦科技』。

特許取得済みのポリイミドメッシュ技術(Vibrating Polyimide Mesh Technologyバイブレーティング・ポリイミド・メッシュ・テクノロジー)で薬液を微細びさいきり状にして噴霧ふんむすることに成功したんだとか。

この技術が認められ、2010年、ポリイミド振動メッシュは医療機器用途にも導入されています。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

http://www.pocketair.com.tw

ポリイミドって何だろう・・・?
調べてみたんですが、読んでもわかりませんでした。笑

興味のある方はどうぞ。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/ポリイミド

この動画を見て初めて知ったのですが、お湯ではなく、冷たい蒸留水(精製水)で洗ってくださいね、とのこと。

 

ただ・・・ここだけの話、我が家ではずっと水道水で流水洗浄していますが、問題なさそうです。

注意

水道水による洗浄については自己責任でお願いします。

created by Rinker
精製水
¥1,833 (2018/07/18 07:14:40時点 Amazon調べ-詳細)

持ち歩きにはコレが便利

我が家では、持ち運びの必要があるときは、ジップロックフリーザーバッグにネブライザー本体とパーツを分けて入れます。
水洗いしたパーツはれたままでも持ち歩きが可能なので、我が家では重宝ちょうほうしています。

created by Rinker
ジップロック
¥467 (2018/07/18 01:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

朝は保育園に送る車内で吸入。
そのまま会社へ持っていってパーツを洗い、本体と分けてフリーザーバッグで保管。

仕事帰りに迎えに行く場合でも、薬液さえ携帯していれば、車内ですぐに吸入を開始することが可能です。
忙しい朝夕の時間を効率よく使う方法です。

ただし、当たり前ですが、この方法が使えるようになったのは、子どもがある程度の年齢になってからでした。

スポンサーリンク

もう1つのおすすめ

そして、ネブライザーとの併用(?)をおすすめしたいのが聴診器。

初めは子どもの胸に当てて音を聴いても、平常時との違いがわかりません。それでも毎日続けるのです。

慣れてくると、『これはヤバくなりそう』というのがわかるようになります。

さらに、ヤバい・・・となって小児科にかかるときの音をしっかり聴いて、覚えておくのです。

聴診器は高価なものでなくて大丈夫ですよ。

我が家で使用しているものは、10年ぐらい前、当時のかかりつけの小児科医にお願いして1,050円(税込)で購入したものです。

created by Rinker
マイスコ (Mysco)
¥980 (2018/07/18 22:06:05時点 Amazon調べ-詳細)

昨今では、かわいいキャラクターのついたものもあるみたい。

created by Rinker
アズワン (AS ONE)
¥3,470 (2018/07/18 20:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

『ヤバくなりそう』なとき、できるだけ早く受診するのが望ましいとは思うのですが、喘息っ子が調子を崩すのは、たいてい夜中か朝方。
空気がキンと冷えるタイミングなんですよね。

受診が間に合わないときは、やっぱりネブライザーに活躍してもらいます。

MEMO

そんなときのため、かかりつけの小児科医に相談し、吸入薬を頓用とんようとして多めに処方してもらっておくといいですよ。
自宅に置き薬として常備しておくと安心ですもんね。

我が家はいつも、インタール/メプチンを長男/次男にそれぞれ10セットずつ処方してもらっています。

残念ながら『Pocket Airポケットエアー』にもデメリットはある

残念なポイントは、終わるまでの時間の長さですかね。

1回の吸入にかかる時間は約15分。
未就学児にとっては、なかなかにキツい長さです。

ちなみに、我が家で使用しているのは、小児科で処方された2種類の薬液です。

  • インタール吸入液1%(2ml)
    ヒスタミンなど化学伝達物質の放出を抑えることにより、アレルギー症状の発現をおさえます。
    通常、気管支喘息の治療に用いられます。
    https://e-mr.sanofi.co.jp/products/intal
  • メプチン吸入液ユニット(0.3ml)
    気管支をひろげて呼吸を楽にする吸入剤です。
    通常、気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫の症状(息苦しさなど)の改善に用いられます。
    http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=3496

他の薬を処方されたことがないので比較できませんが、薬液の種類や量によって長さに違いがあるのではないかと思います。

『Pocket Air』は音がとても静かなので、テレビを観せることも、本を読んでやることもできます。

コンプレッサー式の『ブーン』音を聞かされながらの吸入ではないため、本人にとってはもちろん、付き添う私たちにとっても、ずいぶんストレスが少なくて済みますね。

MEMO

あまりに長くかかりすぎる、また噴霧ふんむ量が少ないと感じるときは、電池の残量が少なくなっている可能性がありますよ!

ただ、どの機械を使っても、かかる時間はさして変わりないようです。

小児科でステロイド剤を吸入するときも、15分ぐらいかかりますもんね。
大きな音のする、あのプロ仕様の機械をもってしても同じということです。

我が家の子どもたちのかかりつけ小児科で使っているのは こんな機械。

created by Rinker
アズワン (AS ONE)
¥36,936 (2018/07/18 20:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

あまりに音がウルサイので、付き添ってる私もツラいものが・・・。

Pocket Airポケットエアー』の身体測定をしてみた

大きさ(単位:mm)

パーツ 高さ 奥行
本体 73 41 44
薬液
カップ
47 29 49
マスク 87 66.5 62
組立時 87 66.5 123

大人であればぴったり手乗りサイズです。

子どもに持たせるであろう本体下部の周囲は約14cm。
自分で持って吸入ができる年齢であれば、全く問題ありません。

ちなみに、通販サイトに載っている『奥76.5cm』は、マスクを装着する前、本体に薬液カップのみを装着した状態での奥行です。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

重さ(単位:g)

パーツ 重さ 合計
本体 52 97 149
薬液カップ 22
マスク 23
単3電池2本
(eneloop)
52

本体にパーツを装着した状態で100gを切ります。
電池を入れても150g弱という軽さ。

ちなみに、通販サイトに載っている『74g(電池含まず)』は、マスクを装着しない状態、本体に薬液カップのみを装着した状態での重量ですね。

スポンサーリンク

Pocket Airポケットエアー』大解剖かいぼう

本体

薬液カップが装着されていない状態で上面スイッチを入れると、

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

いったん緑のランプが点灯しますが・・・

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

オレンジ色の光に変わり、しばらく点滅した後、電源が切れます。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

電池の無駄遣いをしないよう設計されています。
おりこうさんです。

薬液カップが正しく装着されている場合でも、電池残量が少ないときはオレンジのランプが点灯して知らせてくれます。
明るいときは色の区別がつきづらいですが、噴霧量が減ってくるので、何となくわかると思います。

ちなみに、このランプはボタンにもなっているのです。
薬液カップを外すときはココを押します。

逆にハメ込むときは押さなくて大丈夫ですよ。

本体の裏側

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

アダプターを差して使う場合は  ココ

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

プラスとマイナスをよく見て

電池のプラスとマイナスを間違えないように入れてフタを閉めます。
開閉には少し力が必要です。

ちなみに、開けるときは  このギザギザに爪を引っかけるようにすると開けやすいです。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

電池もちについては、その気で観察したことがありませんので、はっきりしたことは言えません。
我が家では、使わないときは電池フタを開けて、無駄に電池を消耗しないように気をつけています。

スポンサーリンク

薬液カップ

まるごと水洗いできます。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

フタを開けて真上から写したところ

 ピンクの枠で囲んだ部分に薬液を入れます。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

正面から写したところ(フタは開いた状態)

真ん中の『瞳』のような部分がメッシュです。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

最大容量は6cc

カチッと音がするまでスライドさせ、装着します。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

マスク

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

魚のおめん?

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

首をかしげてもかわいくはない

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

また別の生き物のよう

真横に向けることができるのは超絶ベンリ。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

自由度が高い

その上、とても静かなので、子どもが寝付いてからでも大丈夫。

起きることはありません。
と言いたいところですが、残念ながらあります。笑

微細な霧が鼻の中にも入り込むため、眠りが浅いうちは、こそばゆさに目を覚ますことがあります。
寝ぼけているため、「気持ち悪い」「鼻がかゆい」などと言って怒ることも。

経験則上、しっかり寝付いてからのほうがよさそうだということを学習しましたね。

メッシュ式ネブライザー(吸入器)『Pocket Air』

鼻がムズがゆいそうです

注※この穴は鼻をくためのものではありません。笑

本体をかたむけても薬液がれない仕様になっていますが、できればマスクの向きで対応するほうがよいのではないかと思い、我が家ではそうしています。

スポンサーリンク

どうなったら終わりなの?わかるものなの?という疑問にお答えして

モクモクが出なくなったらおしまいです。

薬液カップが空っぽになっているのが確認できます。割とわかりやすいです。

子どもを寝つかせてから暗闇で吸入させるときは、モクモクが出ているかどうかが目印です。

モクモクは、濃い色のもの(例えば髪の毛など)が背景になっていれば、稼働ランプのぼんやりとした明かりでも確認できます。

わかりづらいな~という場合は、軽く振ってみるといいですよ。

薬液が残っていれば、また『シュ~』と思い出したように霧を出し始めます。

残っていなければノーリアクション。

スポンサーリンク

ショック・・・喘息を持っていると診断を受けた日

たしか3歳のときだったと思います。軽い風邪症状を呈している長男の喉の奥から『ヒューヒュー』と音がするのです。

心配になり、小児科へ連れていきました。そして長男が喘息持ちであることが発覚したのでした。

小児科医によれば、喘息のない子は風邪をひいてもヒューヒュー音は鳴らないそうです。

この喘息っ子特有のヒューヒュー音を『喘鳴ぜんめい』といいます。

今から9年ほど前のことでした。そのころはまだスマホが普及していませんでしたから、調べてみようとも考えませんでした。

今であれば、『風邪』『ヒューヒュー』などのキーワードで調べ、すぐに『喘息』という言葉にたどり着いていたでしょう。

吸入器を選ぶときこだわった・・・・・こと

さて、困った。
1台3万円もする上に壊れやすいと聴いているネブライザー。
そんなものを買う余裕は我が家にはありません。

だからといって、吸入のためだけに小児科を訪れるのは面倒すぎます。
病気をもらって帰る可能性もハネ上がりますし。

短期間であれば小児科から貸し出してもらえますが、やはり自宅に持っておきたい。

● 高価で壊れやすいメッシュ式ネブライザー
● まぁまぁ手頃な価格だが音が大きいコンプレッサー式ネブライザー

どちらかを選ぶ必要が出てきました。

友人のお子さんは後に紹介するメッシュ式を使っていましたが、なにしろ使用頻度が高いため、3か月ぐらいで壊れてしまう・・・と嘆いていました。このことから、『とにかくメッシュ式は壊れやすい』という印象を持っていたんです。

でもコンプレッサー式はうるさい。金魚のブクブクを動かすポンプのハイパワー版だと思ってもらえばわかりやすいかと思います。

ただでさえ病気の子どもを抱えて精神的に参っている状態で、あの音に包まれるのはイヤ。

それに持ち歩きが困難ですしね。車にコンセントを搭載しているとかであれば話は別ですが。

双方のデメリットを天秤にかけて、果たしてどちらに目をつむるか。とっても悩ましいところでした。

友人宅で使用していたメッシュ式

友人のお宅では、長男が3歳になったころからずっと携帯用の吸入器を使っていました。携帯できる吸入器=メッシュ式ネブライザーですね。

喘息の予防薬として、この吸入器を使用し、インタール吸入を朝昼夜の3回、毎日していました。

MEMO

現在では

  • キプレス(6歳未満児)・・・粒剤
  • シングレア(6歳以上児)・・・錠剤

がインタールやメプチン吸入の代わりを果たすのだと、かかりつけ小児科医から教えていただきました。
うちの子どもたちも常用しています。

9年前のその当時は吸入で治療をしていたのだそうですが。

友人は、そのネブライザーをかかりつけの小児科で購入しました。1台3万円ぐらいのシロモノを、3歳違いの長女と長男に1台ずつ持たせていました。

レビューをしっかり読んで判断を

この商品なんですが、評判が大きく分かれていますね。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥19,450 (2018/07/18 20:00:15時点 Amazon調べ-詳細)

あくまでも私の個人的な感想ですが、やめておいて正解だったな、と感じています。

商品レビューの中に小児科医の方のアドバイスがあったので、ピックアップさせていただきました。

★☆☆☆☆☆パルミコートは使えません

小児科医です。多くの喘息のお子さんにこちらの商品が選ばれているようなので心配しています。
自宅で吸入が必要な喘息の患者さんは多くの場合、吸入ステロイド薬(パルミコート)が処方されていると思います。
パルミコートの添付文書には、コンプレッサー式(ジェット式)を使うことと明記されています。
(後略)

Amazonカスタマーレビュー

ステロイド剤を頻繁に使用するとメッシュが目詰まりを起こしやすくなり、故障する可能性が高まるのだそうです。

ただ、この商品の製造元であるオムロンのウェブサイトにはこのような記述がありました。

使用することはできますが、コンプレッサー式に比べて吸入に2倍ほど時間がかかります。
ご使用される場合は、パルミコートの薬効成分が微細なメッシュ穴につまりやすいため、使用後のお手入れは速やかにお願いいたします。

OMRONウェブサイト よくあるご質問

ステロイド吸入について

ちなみに、ステロイド吸入についてですが、うちの子どもたちのかかりつけ医の見解はこうです。

ドクター
パルミコート吸入が必要なほどの症状が出ている場合は、すぐに受診してくださいね。
状態によっては点滴や入院治療が必要になるかもしれませんので。

なので、うちの子は自宅でパルミコート吸入をすることはありません。

さいごに

どんなことが知りたくてこの記事をご訪問くださったのかな・・・。来てくださったあなたの疑問を解消できればいいな・・・と思いながら書きました。

実際に使用した感想として、何かもっと知りたいことがあれば、コメント欄からご連絡くださいませ。ご質問いただきましたら、追記する形でお答えしたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す